誰もが禁煙を成功させたい!禁煙を成功させるための秘訣!

誰もが禁煙を成功させたい!禁煙を成功させるための秘訣!
「禁煙をしたいけど一歩が踏み出せない」
「何度か禁煙したけど挫折してしまった」
あなたがタバコを吸っていたら、このような悩みをお持ちかもしれませんね。
昔に比べて、タバコの吸える場所も少なくなり、肩身の狭い思いをしているはずです。
そのような時代だからこそ、禁煙するにはもってこいのチャンス!
そこで、禁煙をするとどんな効果やメリットがあるのか?
禁煙を成功させるための秘訣について、これから詳しく紹介します。
今回の内容を読んでいただき、今度こそは禁煙に成功してくださいね。

日本の喫煙率はどんどん下がっている

日本はどのくらいの喫煙率なのか?
非常に気になりますね。
周りを見渡してみると、感覚としてタバコを吸っている人は少ないのを実感しているはずです。
そこで、日本の喫煙率は過去から見て、どのように変化していったのか?
喫煙率が下がった理由を簡単に紹介します。

●現在と過去の喫煙率は?

日本たばこ産業の調査によりますと、2018年の日本の喫煙率の男女内訳は以下のようになっています。

2018年の日本の喫煙率
・男性:27.8%
・女性:8.7%

上記の喫煙率を足して2で割った平均で見ると、全体の喫煙率は18%前後となります。
喫煙している多い年代は、男女とも40代です。
この喫煙率だけで見ると、少なく感じるかもしれません。
しかし、外国と比べると喫煙率は多い方です。
統計データのある1965(昭和40)年頃は、男性の喫煙率は各年代とも80%台でした。
全年代の平均では80%弱でした。
つまり、タバコを吸っていなかった人が珍しい時代でした。
しかし、そこから右肩下がりで徐々に下がっていきます。
平成に入る1989年頃になると、男性の全年代の平均は50%を下回るようになります。
そして平成の次の令和に入ると、さらに喫煙率は下がり、25%を下回るのは時間の問題と思われます。
一方女性は、全年代の平均は10%台をキープし続け、ここ最近10%を下回るようになりました。

●日本で喫煙率が下がった理由は?

いくつか理由はありますが、おもに以下のようなものがあります。

○健康志向

タバコはガンになる、健康を損ねて病気になる、という病気予防や健康志向から禁煙する人が多くなりました。
また、昔に比べて禁煙するための方法が増えたのも大きな要因とも言えます。

○規制対策

やはり、タバコを吸える環境が少なくなった、というのが大きな要因です。
飲食店や公共交通機関では、完全禁煙という状態も増えています。
受動喫煙に対する規制強化も大きな要因です。
そして東京オリンピックの開催に伴って、競技敷地内は全面禁煙ということも決定しました。
こういった、ルールに縛られることが多くなり、禁煙する人も増えています。

○お金がかかる

タバコを吸う方の悩みとしてよくある理由です。
たばこ税と消費税の増加により、1箱あたりのタバコ代がこれからも上がります。
2019年10月の消費税の増税にともなって、タバコ代が500円になるものがあります。
喫煙率が下がれば、その分の税金を賄うため、これからもタバコ代が上がるのは確実でしょう。

○喫煙する機会や環境がなかった

親や身の周りにタバコを吸う人がいなかった。
そもそもタバコを吸う環境や機会が少なければ、必然的に吸う機会が減ります。

禁煙するこれだけのメリット全3つ

禁煙はタバコを吸うよりも大きなメリットがたくさんあります。
そこで代表的なメリットを3つ紹介します

●メリット【1】 お金と時間から自由になれる

仮に1箱440円のタバコを毎日1箱、1年間吸い続けるといくらになるでしょうか?なんと年間で16万円です!
他にもライター代や、タバコを吸ったことによる病気治療が入れば、さらに増えます。
禁煙することで、ざっと20万円前後が節約できれば・・・
もっと違うことに、お金を使うことだってできます!
何より、タバコを吸う時間、病気治療にかかる時間からも解放されますよ!

●メリット【2】 健康になれる

禁煙に成功した人の体験談として、よくあるメリットです。

・朝の目覚めがよくなった
・肌荒れがなくなった
・息切れしなくなった

他にも禁煙による、体の影響はたくさんあります。
男性特有の悩みとしてあるのが、勃起不全(ED)があります。
タバコを吸うと、勃起不全のリスクが10%上がるとも言われています。
健康になれるということは、病気予防にもなります。
健康になった分、いろんなことを楽しめるようになりますよ!

●メリット【3】 第一印象がよくなる

タバコを吸っていない人から見ると、どうしても第一印象が悪くなります。
口が臭い
衣服が臭い
など、知らずのうちに相手に不快感を与えてしまいます。
とくに対面で仕事をしている人は、それだけで不利になることも!
また、企業もオフィス全面禁煙にしているところもあります。
タバコを吸っているだけで、就職できない。
そのようなところも今後増えていくと思われます。
また、恋愛や結婚に関しても同じことが言えます。
マイナビの調査によると、7割の女性がタバコを吸っている人と付き合いたくない、という結果があります。
タバコを吸う男性と結婚できる?という調査結果については、8割がNOを突きつけています。
タバコの匂い、健康面、経済面、子供への影響を心配する声が占めています。
婚活を考えているなら、絶対禁煙するのがおすすめですね。

禁煙治療薬を使う場合の禁煙の方法は?

禁煙は自分の意思で思うようにできないことがあります。
そこでおすすめなのが、禁煙治療薬を使う方法です。
これらを使うことで、禁煙の成功確率を高めることができます。

●禁煙治療薬には大きく3つある

禁煙治療薬といっても、大きく3つあります。
それぞれの特徴や違いを紹介します。

○内服薬

日本において内服薬を手に入れるには、禁煙外来を利用することで処方が可能です。
代表的な禁煙治療薬として、ファイザー社のチャンピックスがあります。
医療用医薬品として登録されているため、効果が十分期待できます。
通院と合わせて12週間チャンピックスを飲むことで、禁煙の成功確率を高めます。

○ニコチンパッチ

ニコチンパッチは、ニコチンの成分が含まれるシールを毎日貼り、徐々に禁煙する方法です。
医療用医薬品として、GSK社のニコチネルTTSがあります。
また、市販されているニコチンパッチが各社から販売されています。
最初はニコチン量が多く含まれるパッチを貼り、徐々にニコチン量の少ないパッチを貼っていきます。
こうすることで徐々にニコチン依存から解放され、最終的に禁煙できます。
約8〜10週間かけて行っていきます。

○ニコチンガム

ニコチンガムは医療用医薬品にはないため、市販薬として店頭や薬局、ドラッグストアで気軽に購入できます。
代表的なのは、テレビCMなどでも有名なニコレットです。
ニコチンが含んだガムを噛んで、タバコを吸う代わりに置き換えます。
最大3か月の期間を使って、徐々にガムの量を減らしていきます。
1日あたり、1〜2個になった時点で、ガムを噛むのをやめます。

●禁煙外来を利用する方法

禁煙外来のメリットは、医師のアドバイスをもらいながら、禁煙できることです。
1人で禁煙するのが難しい場合、おすすめの方法です。

○禁煙外来を使う場合の流れ

初診は問診を中心に行います。
そこでどのくらいニコチンに依存しているのか、日々の喫煙状況を確認します。
そして、今後どのような方法で禁煙するのがいいのか、スケジュールを立てていきます。
あわせて、健康面や一酸化炭素濃度のチェック、禁煙治療薬の処方可否を見ていきます。
問題がなければ、禁煙治療薬が処方されます。
病院にもよりますが、約2週間に一度の来院で、禁煙状況の確認と処方を行います。
これらを繰り返して、12週間経過すれば、禁煙成功です。

○健康保険は適用されるの?

ニコチンの依存度により、健康保険の適用可否が変わります。
おもにスクリーニングテストと、日々の喫煙状況により判断します。
健康保険が適用されると、12週間で自己負担分は1〜2万円前後です。
一見、高いように感じますが、タバコを吸うほうが高くつく場合がほとんどです。

○どんな禁煙治療薬が処方されるの?

内服薬の場合には、ファイザー社のチャンピックスを服用します。
ただし、体質や持病によっては服用できないケースがあります。
ニコチンパッチの場合には、GSK社のニコチネルTTSを利用します。

●自分で禁煙する方法

自分で禁煙する方法のメリットは、費用を抑えることができることです。
また、強い意思で禁煙できる場合、おすすめの方法です。

○禁煙するまでに準備すること

まずは禁煙を行う日とスケジュールを立てることです。
スケジュールがないと、いつまでも禁煙を行うことができません。
また、タバコを吸いたくなった場合の対処法も身に着けておきましょう。
とくにタバコを吸うタイミングが決まっている場合、それを別のものに置き換えることが重要です。

○禁煙治療薬はどこで手に入るの?

ニコチンパッチとニコチンガムであれば、ドラッグストアで手に入れることができます。
もう少し手軽に買いたいなら、通販もおすすめです。
内服薬は、日本国内において医療用医薬品のため、ドラッグストアや国内通販では手に入りません。
海外の通販を利用することで手に入れることは可能です。

禁煙治療薬を使わない場合の禁煙方法は?

タバコやニコチンの依存度が低い場合、禁煙治療薬を使わずに禁煙も可能です。
どのような方法があるのかを簡単に紹介します。

●タバコに関するグッズを処分する

タバコはもちろんのこと、ライターや灰皿など、喫煙グッズを捨てます。
また、タバコを連想するようなグッズもあれば、合わせて処分しましょう。
目に入らないようにするのが重要です。

●禁煙を公言する

禁煙することを身近な人に伝える、またはSNS上などに公言します。
公言した以上、失敗したら恥ずかしいという思いを利用します。

●タバコに代わるものを用意する

タバコが吸いたくなった場合、代わりになるものを用意します。
一例として以下があります。
・水やコーヒーやお茶を飲む
・ガムを噛む
・お菓子を食べる
・運動をする
自分なりにあったものを見つけましょう。

●タバコが吸いたくなる環境を避ける

スモーキングルーム、灰皿がある場所、タバコを吸える飲食店などを避けるようにしましょう。
また、タバコを吸う仲間がいたら、距離を置くのも有効です。

●新型タバコや電子タバコは禁煙できるの?

どちらも煙が出ないタバコとして有名です。
日本禁煙学会の発表によると、
「電子タバコでは禁煙率は低い」
「電子タバコを吸うと喫煙者に7倍なりやすい」
など、逆に禁煙を遠ざける結果が出ています。
できれば、これらを利用しない方法で禁煙するのがおすすめです。

禁煙治療薬の種類と口コミ

禁煙を成功させるためにおすすめなのは、禁煙治療薬を用いる方法です。
医薬品を取り扱う海外通販を利用すると、
・病院処方の禁煙治療薬が手に入る
・まとめ買いで安く買える
など、いろんなメリットがあります。
そこで、どんな禁煙治療薬があるのか?
口コミとあわせて簡単に紹介します。

●チャンピックス

チャンピックスはファイザー社が販売する、日本の病院で処方される禁煙治療薬です。
非常に高い禁煙効果を期待できながら、病院処方の薬を手軽に通販で手に入ります。

○チャンピックスの口コミ

禁煙外来で問診を受けたところ、保険適用外となってしまいました・・・
そこで、いろいろ探していたところ、通販で手に入ることを知りました!
結果は大成功!
やはり医薬品だけあって、効果はありますね。

仕事の関係で、3か月後に海外に行くこととなりました。
海外は日本に比べて、タバコは高いし、吸える場所も少ない・・・
この機会にチャンピックスで禁煙を決行!
少しずつですが、タバコを吸いたい気持ちが減りました。
おまけに体の調子もよくなり、いい感じで禁煙できています!

喫煙歴は20年。
昔は安く買えたタバコも、少しずつ値上がりに・・・
安月給のため、正直タバコ代が痛いです。
禁煙外来もお金がかかるしな・・・
ということでチャンピックスを使ってみました。
最初はタバコを吸いたい気持ちが強かったですが、徐々に落ち着いています。
正直、もっと早く出会いたかったですね!

【チャンピックス禁煙セット(スターターセット2週間+メンテナンスセット2週間)】を購入するならここから

 

●ブプロンSR(ザイパンジェネリック)

ブプロンSRはインドのサン・ファーマ社が販売する、ザイパンのジェネリックです。
日本では未承認薬ですが、ザイパンはアメリカで承認を受けている禁煙治療薬です。
ジェネリックなので、安く手に入るメリットがあります。

○ブプロンSRの口コミ

ニコチン成分が入っていないとのことで、正直不安でした。
また、海外では承認を受けた薬ということでも興味あり、使ってみました。
私の場合、吸いたい気持ちが出ずに、意外とすんなり禁煙できました。

今までこういったものに頼らず禁煙をしては断念する・・・
そんな繰り返しばかりする、ダメおやじです。
禁煙外来と比べて価格も安く、気軽に続けられているのもいいところですね。
禁煙で浮いたタバコ代を、もっと他のものに使おうといろいろ思案中です(笑)

タバコ代が上がるたびに、今度こそはやめてやる!
そんな宣言を心の中で繰り返しては、ここまで先送りしていました。
消費税が上がって、1箱500円はさすがにキツイ!
まだ、使い始めたばかりですが、タバコを吸う代わりに錠剤を飲むだけ。
吸いたい気持ちは出るものの、心なしか衝動が抑えられている気がします。

【ブプロンSR(ザイパンジェネリック) 1箱(合計100錠)】を購入するならこちらから

 

●ニコテックス

ニコテックスはインドのシプラ社が販売する、ニコチンガムです。
おなじみのニコレットのジェネリックに位置づけられます。
使用方法は、ニコレットと同じです。

○ニコテックスの口コミ

タバコを吸いたい!
そんな衝動とイライラが来たときに、ニコテックスを口に放り込む。
噛んでいるうちに、落ち着いてきます。
1回口に放り込んで、1時間前後効果があるのはいいですね。

ガムなのでタバコと違って、いつでも使えるのがいいですね。
外見もガムにしか見えないのもGood!
徐々にガムを噛む量が減っています。
禁煙成功までもう一息です!

タバコを吸うのを完全にやめる禁煙は、今まで何度も挫折・・・
ニコチン依存が強いみたいですね。
そこで、コレを使って少しずつニコチン依存を減らしているところ。
禁煙に何度も失敗した私でも、3週間目に突入!
気軽にそして無理にニコチンを断たないのがいいみたいです。

【ニコテックス2mg】を購入するならこちら

【ニコテックス4mg 1箱(合計30個)】を購入するならこちらから

 

●おすすめはチャンピックス12週間分

「少しでも禁煙を成功させたい!」
「高い禁煙効果の得られる禁煙治療薬を手に入れたい!」
「禁煙外来は費用がかかるし通院が面倒」
そのように思っていましたら、チャンピックス12週間分(スターターセット2週間分+メンテナンスセット10週間分)がおすすめです!
禁煙外来で処方される最長の12週間分を、通販で手に入れることができます。
通院費用や通院時間を節約して、禁煙に成功させた方にもおすすめです。

チャンピックススターターセット(1箱:2週間分)
チャンピックスメンテナンスセット(5箱:10週間分を選択)

 

●ED治療薬とのセットも売れています!

「最近、アソコの立ちがイマイチよくない」
実は、タバコを吸うと勃起不全(ED)のリスクが10%上がるとの調査結果があります。
禁煙とセックスの成功を両立させたいなら、ED治療薬とセットで購入するのがおすすめです!

【禁煙・ED薬】チャンピックス4週間+バイアグラ(2,574円お得!)
錠剤タイプの禁煙4週間分セットと世界で最も知名度のあるED(勃起不全)治療薬のお得なセット。
【禁煙・ED薬】チャンピックス4週間+サビトラ(3,074円お得!)
錠剤タイプの禁煙4週間分セットと、一番速く効く勃起不全・ED治療薬レビトラのジェネリック薬のお得なセット。
【禁煙・ED薬】チャンピックス4週間+タダシップ(2,874円お得!)
錠剤タイプの禁煙4週間分セットと長時間の勃起効果が期待できるED治療薬シアリスの低価格なジェネリック薬のお得なセット。
【禁煙・ED薬】チャンピックス4週間+カマグラゴールド(2,874円お得!)
錠剤タイプの禁煙4週間分セットと知名度No1のED治療薬バイアグラのジェネリック薬のお得なセット。

さあ、禁煙治療薬で、楽に禁煙を成功させましょう!