ED治療薬は効くのか?勃起不全の原因とED治療薬の効果を徹底解説

ED治療薬は、勃起不全の改善になるか。勃起不全の原因とED治療薬の効果を徹底解説
勃起不全はペニスの立ちが悪い症状のことを指します。
男性にとって勃起不全は、自分に自信をなくす原因にもなりかねません。
誰でも、いつまでも若々しく、元気でいたいですよね。
もし、あなたが勃起不全で悩んでいましたら、もうその心配は必要ありません。
なぜなら、勃起不全を緩和する、ED治療薬があるからです。
ED治療薬の代表であるバイアグラが1998年に登場して以来、世の中の男性の悩みを解決してきました。
そして、現在もたくさんのED治療薬が、たくさん登場しています。
そこで、勃起不全はなぜ起こるのか?
原因や対処方法にはどのようなものがあるのか?
ED治療薬を使うメリットや注意点をあわせて紹介します。

勃起不全の原因と対処方法

●勃起不全とは?日本人は勃起不全が多い?

勃起不全とは、ペニスの立ちが悪くなる症状のことです。
他にも立つものの、硬さや大きさを持続できないのも勃起不全に含まれます。
勃起不全以外の呼び方としては、勃起障害と呼ぶこともあり意味は同じです。
英語では、「Erectile Dysfunction」の単語の頭文字を取って、EDと呼ぶこともあります。
日本人が勃起不全で悩んでいる割合は、4人に1人いると言われています。
年齢を重ねるとともに体力が落ちるように、勃起の能力も衰えてしまうのが現状です。
30代から勃起不全の症状が現れ始め、40代になるとさらに増えます。
60代になると、2人に1人は勃起不全という統計情報も!
つまり、男性にとって勃起不全は、避けられない問題とも言えます。
でも、心配は不要です!
今ならED治療薬を使うことで、勃起不全の症状を緩和することができるようになったからです。

●勃起の仕組みは意外と複雑!
そもそもなぜ勃起をするのか?
あまり、その仕組みまで考えたことはないかもしれませんね。
仕組みは非常に複雑なため、重要なポイントだけを取り出すと、

勃起に関する重要なポイント
・神経
・体内物質(サイクリックGMP)
・血液

この3つが大きく影響します。
まず、勃起のスタートは刺激からです。
視覚または触覚などで性的な刺激が加わると、脳から神経を通って、勃起のゴーサインを出します。
次に血管を拡張させる、サイクリックGMPという体内物質がペニスに増えます。
すると、水道の蛇口を大きく開くと、たくさんの水が流れるように、ペニス内にたくさんの血液が入ります。
血流が多ければ多いほど、勃起と硬さを維持できる仕組みです。
しかし、ずっと勃起し続けていたら、やはり困りますよね。
実は勃起を収束させる、PDE5という体内物質があります。
サイクリックGMPの放出量よりも、PDE5の放出量が多い場合、勃起が収まるという仕組みです。
実は勃起不全の人にとって、PDE5が曲者!
せっかく勃起したのに、PDE5が早く働いてしまい、これが結果として勃起不全の原因を作ってしまいます。
ED治療薬は、このPDE5の働きを阻害することで、勃起の維持ができるようになっています。

●勃起不全の原因は大きく3つある!
勃起不全と一言で書いても、その原因は大きく分けて3つに別れます。
この原因により、勃起不全を引き起こしている場合がほとんどです。
また、1つの原因だけとは限らず、複数の原因で起きている場合もあります。
自分の勃起不全は一体何で起きているのか?
原因を知ることは非常に重要です。
なぜなら、それに対する適切な対策を取れば、勃起不全の症状緩和が期待できるからです。
それでは、勃起不全の原因を3つ紹介します。

○身体的ED(器質的ED)

身体的EDとは、体に原因があり物理的な障害により起こる勃起不全のことです。
1つ目は、血管障害による勃起不全です。
避けて通れないものとしては、加齢によるものがあります。
年齢を重ねると血管の柔軟性が悪くなり、ペニスにある血管に血液を十分に送ることができません。
他には糖尿病などにより、血管に障害が出た場合です。
糖尿病患者の勃起不全の割合は、健全な人と比べて2〜3倍になるとも言われています。
2つ目は、神経障害による勃起不全です。
勃起をするためには、脳から神経を通ってペニスに指示する必要があります。
ところが、事故や糖尿病の病気などにより、神経に障害が出ると勃起不全を引き起こします。
3つ目は、男性ホルモンの低下による勃起不全です。
男性らしさや性機能を維持する、男性ホルモンの分泌が年齢とともに減少します。
加齢による勃起不全の原因にもなっています。

○心因性ED

心因性EDとは、心理的なもの、精神的なストレスで起こる勃起不全のことです。
1つ目は、仕事や家庭の問題などから来るストレスです。
ストレスがかかると、どうしても不安や心配を引き起こします。
その状態では体が緊張して、血管が収縮して、血流が悪くなります。
勃起をするためには、たくさんの血流が必要となるため、相反することになります。
そのような精神的そして体力的に疲れている場合、思うようにペニスを立たせることができません。
2つ目は、うつ病などの精神的な病気です。
うつ病にかかると、過度なストレスがかかっている状態です。
やる気や行動を促す、脳内物質やホルモンの分泌が抑制されてしまいます。
結果として、性欲も抑制されてしまい、勃起不全を引き起こします。
3つ目は、トラウマやセックスで失敗した経験などです。
トラウマは、女性恐怖症やセックス恐怖症などがあります。
また、セックスをするときに中折れをしてしまい、自信を喪失した場合でも起こります。
今度失敗したらどうしよう、次こそは満足させないと、というプレッシャーが勃起不全を引き起こします。

○薬剤性ED

薬剤性EDとは、服用している薬の成分や副作用で起こる勃起不全のことです。
薬の副作用に、性欲減退という表記がある場合には疑ってみましょう。
性欲減退を引き起こす薬は、たくさんあります。
すべての薬の種類を出すことはできませんが、勃起不全を引き起こす薬を一部紹介します。
1つ目は、降圧剤です。
おもに高血圧の治療に使われる薬です。
服用すると、血圧が下がるだけでなく、血流も悪くなることがわかっています。
2つ目は、抗うつ薬などの精神安定剤です。
精神安定剤は、気持ちをリラックスさせる脳内物質を出すようにします。
勃起は反対の興奮を促すため、相反することになります。

☆中折れ
勃起不全の原因のうち、身体的と心因的が絡み合ってでる症状の一つに、中折れがあります。
中折れとは、性行為の最中に突然、少しずつ萎えていくことを言います。
挿入から射精までできるために、EDとは思っていない方が多いのですが、これはしっかりEDというもので、実はEDの中で多くのものがこの中折れというものです。
40歳から多くみられ、50歳ごろには60%以上が経験するEDです。
しかし、この中折れは、勃起自体には問題がなく、それを維持することが難しい症状ですので、維持を手助けする作用のある、ED治療薬は効果的です。

●勃起不全の診断方法は?セルフチェックはできる?

勃起不全は、以前より立たなくなった、硬さがなくなった、という自覚症状で判断できます。
セルフチェックの方法として、以下の2つがあります。
・勃起の硬さスケール(EHS)
・ED 問診票(IIEF5)
EHSは、5段階のグレードで分けられ、ペニスの大きさや硬さの状態を判断する方法です。硬さのイメージをわかりやすくするため、果物で例えたものが用意されています。


勃起の硬さスケール(日本語版EHS)
・グレード0:陰茎は大きくならない。
・グレード1:陰茎は大きくなるが、硬くはない。
・グレード2:陰茎は硬いが、挿入に十分なほどではない。
・グレード3:陰茎は挿入には十分硬いが、完全には硬くはない。
・グレード4:陰茎は完全に硬く、硬直している。

IIEF5は、5つの質問に答え、総合点数で判断する方法です。
総合点数が低いほど、勃起不全の可能性が高いと判断できます。
上記のキーワードで検索すると見つかりますので、試してみてください。

●勃起不全の具体的な対処方法は何があるの?

勃起不全を引き起こす原因により、対処方法が異なります。
詳しくは以下を確認してください。

○病気の治療

糖尿病などの心血管系の病気により、勃起不全が起きている場合、病気の治療が最優先です。
放置すれば、病気とあわせて勃起不全の症状が悪化してしまいます。
病気の治療を行っても勃起不全が改善されない場合、病院の先生に相談するのも1つの方法です。
場合によっては、薬の副作用により勃起不全を引き起こしている可能性があります。
薬の種類によっては、ED治療薬と併用することも可能です。

○日常生活の改善

お酒をたくさん飲む、ヘビースモーカーなどは、健康面だけでなく勃起にも影響します。
また、不規則な生活や睡眠不足が続いている場合にも注意が必要です。
体に悪い生活習慣は控えて、ゆっくり睡眠を取るようにしましょう。

○食生活の改善

脂っこい食事は、糖尿病などの生活習慣病を引き起こします。
生活習慣病は、心血管系の病気を引き起こし、同時に勃起不全の症状を悪化させます。
カロリーも控えめにして、野菜を中心とした食事を取るようにしましょう。

○ストレス改善

代表的な方法としては、運動です。
運動することで、体の機能や血流が向上し、健康面にも寄与します。
血流がよくなれば、勃起不全の症状緩和にも繋がります。
とくに運動不足の方は、ストレスを抱えていることも多いため、積極的に行いましょう。
ウォーキングや自転車など、軽い運動と有酸素運動がおすすめです。

○ED治療薬の服用する

上記の改善とあわせて、ED治療薬を服用することをおすすめします。
ED治療薬は、常に服用する必要はなく、セックスをする前に服用するだけで大丈夫です。
成分はED治療薬により多少異なりますが、PDE5阻害剤に分類されます。
効果としては、勃起を収束させるPDE5という体内物質の働きを抑制します。
その結果として、長時間の勃起を持続することが可能です。
また、先の改善方法により勃起不全の症状が緩和すれば、ED治療薬を服用しなくても問題ありません。

健康な方がED治療薬を使うと効果が大きい

ED治療薬は本当に効果があるんだろうか?
何か問題は起きないだろうか?
まだ、ED治療薬を服用したことがない場合、そのような不安を持たれているかもしれませんね。
そこで、健康な方がED治療薬を使うメリットを紹介します。

●即効性がある

ED治療薬で代表的なバイアグラは、服用してから30分前後で効果が現れ始めます。
そして1時間前後で、より効果が確かなものになります。
健康的な人ほど、より早い即効性が期待できます。

●長時間の効き目がある

バイアグラの場合、体質にもよりますが、4時間前後の持続効果が期待できます。
これでも十分長い方ですが、シアリスの場合には、なんと24〜36時間前後の持続効果が期待できます。

●効果が非常に高い

バイアグラの臨床試験において、3,000名の被験者のうち76%に効果があった、という統計結果があります。
勃起不全の症状が軽い場合、より高い効果が期待できます。

●自分の体質にあったED治療薬を選べる

健康であれば、薬の飲み合わせや持病を気にしなくていい、というメリットがあります。
自分の体質にあったED治療薬を自由に選べれば、より高い効果が期待できます。

●自信が出て気分的に落ち着ける

精神的な問題で勃起不全が起きている場合には、とくに有効です。
ED治療薬があることで、セックスに自信が出て、落ち着いて行うことができます。
一度成功体験ができたら、ED治療薬を服用する必要もなくなります。

●不妊治療の一助にもなる

勃起不全が原因で、不妊を引き起こすこともあります。
ED治療薬によって、セックスができるようになれば、不妊の改善にも繋がります。
結果として、妊娠の成功だけでなく、不妊治療にかかる費用も抑えられます。

●気になるデメリットや注意点はあるの?

ED治療薬は薬である以上、一定の効果がある一方で、副作用もあります。
おもな副作用としては以下があります。

ED治療薬の主な副作用
・のぼせ
・頭痛
・消化不良

ただ、薬の効果が出ている一時的なものが多く、ほとんどは軽い副作用です。
血管を拡張させる作用があるため、低血圧の方、血圧を下げる薬を服用すると、血圧が下がりすぎるため注意が必要です。
日本国内においてED治療薬は、医療用医薬品であり、病院の処方がないと出してもらえません。
自由診療であり、保険適用が受けられず、病院に行く手間や時間、費用がかかってしまいます。
残念ながら日本国内のドラッグストアや通販では入手できません

●病院に行くのが恥ずかしい!少しでも安くED治療薬を入手したいなら?

それならば、【くすりExpress】がおすすめです!
病院に行く必要はなく、自宅にいながらED治療薬を入手できる
病院よりも安く、まとめ買いもできる
国内通販を利用する感覚で、ED治療薬を注文できる。
ジェネリックもあるため、自分で好きなED治療薬を安く入手できます。
実績も十分あり、100%正規品保証!

誰にもバレずに安心してED治療薬を安く入手するなら
【くすりExpress】がおすすめです。
ED治療薬

さあ、ED治療薬を飲んで自信あふれるナイトライフをお楽しみください!

追加情報!:どれが自分に一番効くのか、試せるチャンス!

ED治療+早漏改善ジェネリック ハイブリッド4種+アンドロフォルテ セット


人気ED治療薬成分に早漏改善成分(ダポキセチン)を配合した、ED治療+早漏改善ハイブリッドジェネリック医薬品4種類セットに男性ホルモン(テストステロン)補充クリームを加えたセットです。 勃起力と早漏の同時改善+LOH症候群(男性更年期障害)対策もできる超欲張りな貴方にオススメです。<バイアグラ系>スーパーPフォース(SUPER P-FORCE) 100mg + 60mg 4錠 <シアリス系>エキシラーマックス(EXILAR-MAX) 20mg + 60mg 4錠 <レビトラ系>サビトラマックス(SAVITRA-MAX) 20mg + 60mg 4錠 <ステンドラ系>スーパーアバナ(SUPER-AVANA) 100mg + 60mg 4錠 <テストステロン補充>アンドロフォルテ(ANDROFORTE) クリーム 5% 50g

●ED治療+早漏改善ジェネリック ハイブリッド4種+アンドロフォルテ セット

全てのED治療薬4種類に、早漏防止成分を詰め込んだ、最強のED治療薬
これに、さらに、男性ホルモン補充クリームを加えた、最強セットです。

勃起力と早漏の同時改善+LOH症候群(男性更年期障害)対策もできる超欲張りな貴方にオススメです。

・バイアグラ系:スーパーPフォース(バイアグラ+早漏防止) 60mg 4錠
・シリアス系:エキシラーマックス(シアリス成分+早漏防止) 60mg 4錠
・レビトラ系:サビトラマックス(レビトラ成分+早漏防止) 60mg 4錠
・ステンドラ系:スーパーアバナ(アバナフィル+早漏防止) 60mg 4錠
・男性ホルモン:アンドロフォルテ(男性ホルモン5%クリーム)50g
男性クリニックでは1本30,000円ほどする人気の男性ホルモン剤!

これはすごいです。
どれが自分に一番効くのか、試すチャンスです。
今お買い得なので、ぜひ、お試しに、いかがでしょう。