ノルレボ,アイピル,エラワンなどのアフターピルの徹底比較。あなたに合ったアフターピルはどれ?

ノルレボ,アイピル,エラワンなどのアフターピルの徹底比較。あなたに合ったアフターピルはどれ?
アフターピルとはセックスを行った後に、避妊するために飲む薬です。
飲むのが早ければ早いほど、高い避妊効果を得られます。
しかし、日本ではピルそのものについて、あまり認知度がない状況です。
そのため、どのようなときに飲めばいいのかわからない。
どのタイミングで飲むのがいいのかわからない。
ここでは、ピルとはどのようなものなのか?
アフターピルを使う場面や入手方法、口コミなどを紹介します。
正しい知識を持って、使うことができれば、避妊効果を高めることができますよ。

ピルってそもそもどんなもの?

ピルと聞くと、どんなイメージを持たれるでしょうか?
薬を入れるピルケース、錠剤を半分に割るためのピルカッターを最初に思い浮かべるかもしれませんね。
しかし、肝心の避妊に関しての役割や効果に関しては、よくわからないのも事実かもしれません。
そこで、まずはピルとはどのようなものなのか?
簡単に紹介していきます。

●ピルは何からできているの?

ピルの成分はおもに女性ホルモンです。
具体的には以下の2種類から構成されています。
・エストロゲン
・プロゲステロン
これらの役割としては、女性らしさを維持する役割です。
女性ホルモンが少なくなると、肌質の低下、更年期障害、生理不順や体調を崩すことになります。
もう1つが避妊効果です。
ピルを使うことで排卵を抑制し、避妊効果を高めることができます。

●ピルには大きく2種類ある

ピルには大きく分けて以下の2種類あります。
・低用量ピル
・アフターピル
実は、それぞれ使う場面や服用のタイミングが大きく異なります。
間違って使用すると、避妊効果を得られませんので注意してくださいね。

○低用量ピルはどのようなもの?

一般的にピルを指すのは、こちらの低用量ピルです。
毎日服用することで、排卵を抑制して避妊効果を高めます
低用量ピルは、28日間周期で飲むのが一般的です。
最初の21日間は有効成分が含まれる薬を飲みます。
最後の7日間は飲まない、または効果のない偽薬を飲みます。
他の効果としては、生理不順の解消や生理痛の緩和に用いられます。

○アフターピルはどのようなもの?

アフターピルは、セックス後に一時的に服用するピルです。
いわゆるセックスの避妊失敗など、緊急回避的に飲むのが一般的です。
そのため低用量ピルのように、毎日服用するものではありません。
低用量ピルに比べ、有効成分の種類や配合量が多く含まれています。
セックス後に早く飲めば飲むほど、高い避妊効果が得られます。

●日本はピル後進国?

ピルは正しく使うことで高い避妊効果を得られます。
ところが、日本でピルを使っている女性は、全体の5%未満です。
日本では、コンドームのよる避妊、そして男性任せにしているのがほとんど。
いくら男性が気をつけていても、女性が避妊対応をしていなければ、効果は落ちてしまうのが現状です。
一方で、フランス人女性のピル利用率は、全体の60%以上と高くなっています。
フランスでは避妊の教育をしっかり行い、低価格でピルを手に入れることができるからです。
そのため、男性任せにせずに女性主体で避妊を行っています。
コンドームは避妊よりも性感染症予防のために使っているのが一般的です。

アフターピルはどんなときに使う?

アフターピルは、一般的な低用量ピルの使い方とは異なります。
そこでどんなときに使うのか、簡単に紹介します。

●コンドームをつけずにセックスした

例えば彼氏がコンドームをつけないセックスを望んだときです。
女性としては、コンドームをつけてほしいと思っても、
「彼氏に嫌われたらどうしよう」
「どうしても断ることができない」
そのような理由でセックスをした場合です。

●セックスで失敗した

コンドームは一定の避妊効果はあるものの、完璧ではありません。
ある統計調査によると、避妊率は86%。
コンドームをつけていたとしても、7回に1回は妊娠するリスクがあるとも言われています。
とくにコンドームの着用中に外れた、破けたという失敗が多くあります。

●レイプや性的暴行

残念ながら、同意なしのセックスによる妊娠もあります。
このような場合、アフターピルを使うのはもちろん、警察に相談することをおすすめします。

アフターピルの効果や正しい使い方は?気になる副作用は?

●セックス後72時間以内が勝負

セックスをしたからすぐに妊娠するとは限りません。
とはいっても、早めにアフターピルを飲むことで、避妊効果を高められます。
そのタイムリミットは72時間以内です。
72時間を超えてしまうと、アフターピルを使っても避妊効果が弱まってしまいます。
アフターピルの服用方法は、おもにノルレボ錠を1錠服用するのが一般的です。
他にはヤッペ法という従来からの避妊方法があります。
ただし、避妊効果が低い、2回服用する、吐き気などの副作用が強いため、今は用いられません。

●アフターピルの効果は?

排卵前の場合、排卵を遅らせる効果があります。
排卵後の場合、子宮への着床を阻止する効果があります。

●副作用は何があるの?

ノルレボ錠の場合、吐き気や、まれに嘔吐の副作用があります。
ただし、ヤッペ法に比べると副作用は弱くなっています。
まれに嘔吐した場合、服用してから2時間以上経過していれば、薬の成分は体内に入っています。
嘔吐の心配がある場合、吐き気止めと一緒に飲むのがおすすめです

●避妊成功率や避妊成功の確認は?

避妊の成功率は85%前後です。
避妊成功の確認方法としては、生理時の出血量があります。
アフターピルを服用した場合、通常の出血量よりも多くなる傾向があります。
ただし、あくまでも目安であり、100%の避妊成功率を保証するものではありません。
不安な方は、早めに病院で検査することをおすすめします。

アフターピルの入手方法とメリット・デメリット

アフターピルの使用方法を知っても、入手方法を知らなければ意味がありません。
ここでは、アフターピルの入手方法やメリット、デメリットを紹介します。

●病院

おもに産婦人科やレディースクリニックなどで入手できます。

○メリット
専門の先生がいるため安心して相談ができます。
万が一のときにも心強い味方になってくれます。
保険証は基本的に不要で、病院によっては予約なしで来院できます。
○デメリット
避妊目的の処方の場合、保険適用外になるため全額自己負担です。
また、対面で対応するため、相談しにくい、恥ずかしいということもあります。

●国内通販やドラッグストア

日本国内においてピルは医療用医薬品のため、病院の処方箋がないと処方できません。
つまり取り扱いそのものがありません

●海外通販

輸入代行業者を利用して、海外からアフターピルを入手できます。

○メリット
病院に行く手間や時間がかかりません。
費用も病院に比べて安くなる、まとめ買いも可能です。
通販なので誰にもバレる心配がありません。
○デメリット
入手まで時間がかかるため、セックス後に注文しても間に合わない可能性があります。
事前に用意してから、セックスに備えるのがおすすめです。

アフターピルの種類と口コミ

アフターピルのおすすめ入手方法は、海外通販を利用する方法です。
おすすめする理由は、誰にもバレず、そして手軽に購入できるからです。
おもにどんなアフターピルが入手できるのか?
口コミとあわせて紹介していきます。

●ポスティノール(ノルレボ)

ポスティノールは、日本国内ではノルレボと呼ばれています。
日本だけでなく海外でも多く使われている、アフターピルです。
ノルレボは日本で承認を受けたアフターピルのため、安心して使うことができます。

○ポスティノールの口コミ

彼氏がコンドームを使うのを嫌がるため、これを飲んでいます。
何度かセックスをしていますが、今のところ妊娠はしていません。
副作用もなく、安く手軽に買えるのがいいですね。

ゴムが外れてパニックになった経験から、服用しています。
男性だけに避妊を任せるのではなく、女性側もしないといけませんね。
今のところ避妊効果はあると思います。

病院にアフターピルをもらいに行くのは抵抗がある・・・
値段も高いしということで、ポスティノールをまとめ買いしました。
女性にとって、お守り代わりになっています!

【ポスティノールの購入はこちら】

 

●アイピル

アイピルは、ポスティノール(ノルレボ)のジェネリックです。
有効成分は同じですので、高い避妊効果を期待できます。
アイピルは世界中の人に使われているので、安心して使えます。

○アイピルの口コミ

彼とセックスはしたいけど妊娠はイヤ!
ゴムもできればせずに、自然にセックスしたい。
ということで、アイピルをセックス後に愛用しています!
今のところ妊娠していません。

まだ、セックスの経験はありませんが、コンドームとあわせて備えています。
やはり万が一のときがあったら、怖いですからね。
私のお守り代わりとして、手元に置いているだけでも安心できます!

吐き気などの副作用があるということで心配しましたが、私は大丈夫でした。
妊娠したらどうしよう、という不安がなくなり、安心して楽しむことができています。
お値段も病院に行くのと比べたら、お手頃価格ですね。



【アイピルの購入はこちら】
【アイピル+妊娠検査薬セットの購入はこちら】

 

●エラワンジェネリック

とくに欧米でよく使われるエラワンのジェネリックです。
セックス後に120時間(5日)以内に服用することで、高い避妊効果を得られます。

○エラワンジェネリックの口コミ

他のアフターピルに比べ、避妊効果が長いので使ってみました。
手元にあると安心感がまったく違うので、本当にいいですね。
なくなったら、またリピートするつもりです。
コンドームをするのが嫌いな彼なので、これを飲んでいます。
副作用もなく、妊娠したこともないため、効果はあるようですね。
やはり自分の身は自分で守らないとね!
たまに夫とセックスするときに使っています。
ゴムをつけても万が一のことがあるため、こちらも一緒に使っています。
飲むと生理のタイミングがズレるので、効果はあるみたいですね。

【エラワンジェネリックの購入はこちら】

 

●吐き気止めとセットがおすすめ!

アフターピルの副作用として、吐き気があります。
気分の悪さを抑えるため、せっかく飲んだ薬をムダにしないためにも、吐き気止めとセットがおすすめです。
病院で処方される薬と同じため、安心して服用できます。

【アイピル+吐き気止めセットの購入はこちら】

アフターピルは、問題が起きた時に購入するのでは遅いです。普段から安心のために、常備しておくとよいでしょう。