AGAを進行させる間違ったシャンプーの使い方。正しい方法でケア!


「最近髪の毛が薄くなってきた…」「シャンプーをしっかりしているのにあまり効果を感じられない」そう薄毛に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

また、枕についた抜け毛をみて肩を落としている人もいるでしょう。
男性の薄毛の原因として多くの人が悩んでいるのがAGA(男性型脱毛症)です。AGAは進行性の脱毛症状のため早めの対処が必要です。
中でも、頭皮環境を整えてあげることは最低限のケアとしても必要になります。

そのシャンプー間違っていませんか?

AGAはデリケートな問題のため、できるだけ自分の中で解決したいものです。その一歩として取り組みやすいのが、シャンプーによるケアではないでしょうか。

シャンプーであればほとんどの人が毎日行いますし、頭皮環境に直結するのはいわずもがなです。
ただし、このシャンプーの方法が間違っている場合AGAの進行を助長してしまいますので注意が必要になります。

AGAを進行させるシャンプーの特徴


普段、どんなシャンプーを使って頭皮の環境を整えていますか?
市販では様々なシャンプーが販売されていますし「どんなものでもいいや」と思いながら購入している人も多いのではないでしょうか。
中でも数百円で購入できるシャンプーを使用すると、頭がす〜っとしたような爽快感があると思います。
それは合成界面活性剤によるものです。強い洗浄成分のことなのですが、代わりに頭皮をすっきりと気持ちよく洗い流してくれます。

●ラウレス硫酸Na
●ラウリル硫酸Na

上記のような成分はとても強い刺激があるので、あまりおすすめできません。今お使いのシャンプーに入っていないかをしっかり確認してみましょう。

AGAにはおすすめできないシャンプーの添加物

また、AGAの人にとっておすすめできないのがシャンプーに入っているたくさんの添加物です。
中でも頭皮にとってとても刺激が強いのが、エタノール系や防腐剤系で「BHT」「ベンジルアルコール」「イソプロパノール」などです
添加物が多ければ多いほど、頭皮にとって刺激になってしまうことは間違いありません。
また発ガン作用があるとして現在話題になっているのが「ベンジルアルコール」や「イソプロパノール」です。
文字通り発ガン作用がある可能性がありますので、上記のような成分の入っているシャンプーは避けるようにしましょう。

シャンプーの方法でAGAが進行してしまう

シャンプーの選び方によってはよりAGAをを助長してしまう可能性もあります。ただ、それだけではありません。
シャンプーの方法でもAGAの進行を助長してしまう可能性があります。特に間違った洗髪方法を続けるとより薄毛になる可能性があるので注意が必要なのです。

★シャンプーの前に櫛を入れていない
★シャンプー中に頭皮を爪でひっかく
★しっかりとすすいでいない

上記のようなことがあると、AGAの進行を助長してしまいます。逆を言えばシャンプーが上手にできない場合にはAGAの治療もできないということです。
それくらいシャンプーと抜け毛というのは大きな関わりがあります。つまり、正しい手順などをしっかりと覚えておけば抜け毛を予防することができます。
また、シャンプー後のケアも重要になってきます。

AGAとおさらば!正しいシャンプー方法を紹介


AGAによって抜け毛が増えると悩みますが、デリケートな問題のため相談しにくいですよね。

となると自分でのケアが必須になりますが、そんな時にマスターしておきたいのが正しいシャンプー方法です。
洗髪前から洗髪後までを1セットにした正しい洗髪方法を解説します。

①軽くブラッシングをする
②ぬるま湯で頭皮と髪の毛をしっかりと濡らす
③手のひらでシャンプーをあわ立ててから使う
④リンスなども使ったあとはしっかりと頭皮を流しましょう。
⑤タオルドライしてドライヤーをします

それぞれ詳細を紹介します。

正しいシャンプー方法①軽くブラッシング

すぐにシャンプーに向かっている人も多いのではないでしょうか、ですが、せっかく洗髪するのであれば櫛をいれておきましょう
汚れを落もとす目的で使用します。また、血行促進効果も期待することができるので頭皮にしっかりと栄養を届けることができます。
また、櫛を入れる目的はそれだけではありません。絡まった髪の毛を引っ張りながら洗ってしまうと毛根にテンションがかかり抜け毛の原因になります。
優しくシャンプーをするためにも、お風呂の前に櫛をいれておきましょう。

正しいシャンプー方法②ぬるま湯でしっかりと濡らす

そしてシャンプーの前にしっかりとやってもらいたいのが、ぬるま湯でしっかりと濡らす行為です。
指先でマッサージしながらにすればとても心地よいですし、より汚れも出しやすいのでおすすめです。
特に、ぬるま湯をかけながら指の腹で頭皮をもみ洗いしてみましょう。このとき、爪で行うのはNGです。
あくまで指の腹で行うようにしてください。傷をつけてしまっては元も子もありません。

正しいシャンプー方法③シャンプーは泡立てる

髪の毛がしっかりと濡れたら、すぐにシャンプーをつけたくなるものですがそこをグッと待ってください。
シャンプーが頭皮につくと刺激になってしまいます。手で十分に髪の毛と頭皮をあらいます。
ですが、頭皮に直接つけずにあわ立ててからまずは髪の毛につけましょう。髪の毛が泡立ってきたら頭皮を優しく洗ってあげてください
この時も爪を立てるのはNGです。かゆみがある場合でも、爪は立てず優しく指の腹で優しく洗いましょう。

正しいシャンプー方法④頭皮をしっかりとすすぐ

しっかりと洗髪することができたら次に、頭皮をしっかりとすすぎましょう。シャンプーのやり方もAGAにとっては重要なことですが、次に重要なのがこのすすぐ行為です。
頭皮にシャンプーが残ってしまうと、それだけで頭皮にとっては刺激になってしまいます。つまり、AGAによる抜け毛を助長してしまうのです。
優しく泡が残らないように頭皮をしっかりと入念に流してあげましょう。

正しいシャンプー方法⑤ドライヤーで乾かす

そしてシャンプー後の大切なポイントと言えばやはりそのままにしておかないということでしょう。
濡れたままにしていると雑菌などが増えてしまうので、頭皮の環境は悪くなる一方です。さらに、頭皮のニオイにまで発展してしまいます。
頭皮に雑菌が増えてしまうと、AGAだけでなく他の原因も併発して抜け毛が増えてしまう可能性があります。
ですので、シャンプー後はしっかりと乾かすようにしましょう。乾燥が気になるようであれば保湿してあげることも大切です。

AGAが進行?間違ったシャンプーのものを選ばないように

刺激成分のないシャンプーを選ぶ事はAGAケアを行う上で本当に大切なことですが、それよりも育毛シャンプーを使ったケアがおすすめです。

AGAに効果的な育毛シャンプーって?

育毛シャンプーはその名の通り薄毛や抜け毛のケアを行うのにおすすめのシャンプーです。
AGAの人の育毛におすすめなだけでなく、今後AGAの可能性がある人の抜け毛対策なども行うことができます。
洗浄成分もアミノ酸成分を配合していたり添加物が入っていないなど頭皮にとってとても優しい成分ばかりです。
また、育毛効果を期待することができる成分などが配合されているものも多くあります。

●ノコギリヤシ
●センブリエキス
●キャピキシル

少し価格は高めになりますが、そういった成分の入っているシャンプーを使用することで、頭皮の環境を整えつつ、育毛効果も期待することができます。

AGA対策におすすめの育毛シャンプー

様々なエキスが入っているシャンプーはたくさんあります。中でもおすすめはヒマラヤヘルスケアの育毛シャンプーです。
有効成分としては、ハナモツヤクノキとタカサブロウが入っており、ハナモツヤクノキは以前より毛髪の成長を促進する効果が期待できる成分として注目を集めてきました。
また、タカサブロウは毛髪の栄養になる成分なので強く長い毛を生やすことができるので、結果的に抜け毛を防ぐことができます。

かゆみやフケが気になるなら「ニゾラルシャンプー」

●「ケトコナゾール配合シャンプー(ニゾラルシャンプー)」購入はこちら
ケトコナゾール配合シャンプー(ニゾラルシャンプー)
抜け毛の原因は様々ですが、強いかゆみやフケなどが気になる場合も実は育毛シャンプーでケアをすることができます。
中でもおすすめなのは「ニゾラールシャンプー」です。
有効成分としてケトコナゾールが入っており、これはAGAによる抜け毛の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制します。
さらに頭皮の常在菌の異常繁殖を防ぐので、フケやかゆみなどもしっかりと抑制することができます。
つまり、AGAだけでなく脂漏性皮膚炎などに悩んでいる人も使いやすい育毛シャンプーです。また、ケトコナゾールは医薬品成分のため、しっかりとした効果を期待することができます。
育毛シャンプーはたくさんの種類があります。ニゾラールシャンプーのようにAGA以外にも効果を期待できるものがあるので、自分にあったものを選ぶことが大切です。

抜け毛や薄毛をトータルケア「アムラシャンプー」

●「アムラシャンプー|JIVA」購入はこちら
アムラシャンプー|JIVA
薄毛だけでなく抜け毛もトータルにケアしていきたい…そんな人におすすめなのがこのアムラシャンプーです。
配合されているアムラには消化促進、血液浄化などの効果も期待することができるので薄毛をトータルにケアしてくれます。

AGAをシャンプーでケア!


AGAは進行性の脱毛症状のため、進行しすぎている場合にはシャンプーだけのケアは難しいですが、初期段階のAGAであればシャンプーでもしっかりケアすることができます
むしろ、AGAをケアしたいのであればシャンプーの方法を見直すことも大切です。正しいシャンプーの方法を覚えて抜け毛を対策していきましょう。
健康で強い毛を生やすためには、頭皮環境がとても重要です。シャンプーはそのために覚えておきたいポイントになります。
第一歩として育毛シャンプーを使いながらのケアをしてみるのがおすすめです。一緒にAGA対策を行なっていきましょう。